> 

サイズ

説明欄にて記載
■採寸は仕上がった時点での寸法です。
使用していくにつれ、縦横の比率が変化したり伸びたりします。
■その他サイズについて、自己紹介欄に記載しています。
是非ご購入の前にご一読お願い致します。

仕様・特長

■お洗濯は中性洗剤を使い、揉まずに優しく軽く押して洗ってください。
30度くらいまでの微温湯を使います。温度差があると縮みの原因になりますので、最初から最後まで同じくらいの温度の微温湯にしてください。
脱水は、バスタオルに包んで、形を整えて水気を取ってください。
干すときは、形を整え、平干し陰干しにします。専用ネットか木ではないお風呂の蓋が便利です。
■もしも縮んでいたり伸びていたら、当て布をしてスチームアイロンを浮かしながらかけ、形を整えてください。
■お洗濯の際には、多少の縮み、色落ちが生じることがございます。お洗濯は自己責任でお願い致します。
また、くしゅくしゅしたデザインのものは洗うとくしゅくしゅ感が薄れることがあります。
■当方で作成しております帽子は、棒針編みの場合、繋ぎ目のある仕上がりになっています。
後ろ部分で接いで、上部を絞っています。
繋ぎ目があるタイプはお好みでない、という方はどうぞご注意ください。
尚、鈎針編みの帽子は繋ぎ目はありません。
<>
<>
<>
it用語検索 :

高い素材 【サイズ変更】夏きのこ/リネンすかし 帽子 LICO 通販|() ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト -aryavidyapeethcollege.org

 【 filler 】 

フィラーとは、詰め物、充填剤、充填材、充填機、埋め草、つなぎ、目止め、緩衝材などの意味を持つ英単語。隙間を埋めるために詰めるものや、詰める装置や人のこと。

フィラーデータ

itの分野では、長さが仕様などであらかじめ決まっている固定長データを扱う際、格納したいデータが規定のデータ長より短い場合に、空いた領域を埋めるデータのことをフィラーということがある。末尾などをフィラーで埋める処理を「パディング」(padding)という。

フィラーはそれ自体は処理に使わない意味のないデータで、仕様で何を書き込むか決まっている場合と、特に指定がなくプログラム側で好きに決めていい場合がある。よく用いられるのは数値あるいはビットの「0」の連続ですべて埋める方式で「ゼロパディング」と呼ばれる。

フィラーテキスト

印刷物やwebページなどのデザインで、見出しや文章のレイアウトを決めるため、文字が入る予定の位置にとりあえず埋め草で書き込まれる無意味な文字列のことを「フィラーテキスト」あるいは「ダミーテキスト」という。

英語圏では慣習的に “lorem ipsum” というフレーズの繰り返しが用いられることが多い。日本では特徴的な慣例は特にないが、未定であることが一目見て伝わるよう無内容な文字の並びにすることが求められ、「ああああ…」など同じ文字の連続とすることが多いようである。

放送のフィラー

放送の分野では、放送中の番組がトラブルで中断したときや、番組休止中の時間帯などに放送される短い音声や映像などのことをフィラーということがある。また、番組の急な中止など編成上の都合で時間を穴埋めしなければならないときに放送される「つなぎ番組」をフィラーということもある。

関連用語

.html">ボリューム  (volume)
  • マスク  (mask)
  • pdf  (.pdfファイル)
  • vc  (仮想回線)
  • pvc  (permanent virtual circuit)
  • fe  (fast ethernet)
  • {e-words.jp}